(有)大久保製作所

創業70年近くの歴史と経験を持つ自転車用品・二輪業務車用品のメーカーです

 
ホーム  製品情報  サポート  企業情報  スタッフブログ

 




私たちが「ヤママルト」大久保製作所です。
自転車用品とオートバイ用品を専門に作り続けて約70年。
業界ではそれなりに知られる存在になっていますが、ホームページを開設していなかったためでしょう、長らく謎の企業でありました。
バイク業界では「ヤママルト」ブランドが有名ですが、自転車業界ではなぜか短く「マルト」と呼ばれています。
愛されていればどちらでもいいのですが、一応正式な登録商標は
「YAMAMARUTO」「ヤママルト」です。


簡単でない・大変だ・つらい… そんな思いで試作試作の繰り返し。 でも… 何かがある、もっと良くなる…  開発現場の思い入れはハンパないです。 外出した時にはアイデアの種を探します。 気を付けないと見つからない小さな種なんです。 開発中のふとしたきっかけで種が結び付いて芽吹き新しい商品が生まれます。
「これイイね」「ありがとう」が励みと喜び。きっと違いを見つけてもらえるはず。

今日もガンバル会社 大久保製作所です。


ヤママルトは自社でさまざまな検査を行なっています


高水圧型耐水度試験機
大栄科学精器 WP-1000K
紫外線フェードメーター
スガ試験機 U48AUB
(有害物質)Rohs分析装置
島津製作所 EDX-LE
防水性能が必要な生地の
限界水圧(耐水度)を測定します。
定温低湿条件下、強力な紫外線照射で
生地の退色変色を測定します。
鉛、カドミウムなど特定有害物質が
許容濃度以下か検査します。
     
引張強度試験機
島津製作所 AGS-10KNX
引裂試験機
東洋精機 型式SA
検針機(ツーヘッドタイプ)
ハシマ HN-2870C
生地や縫製部を一定方向に引っ張り
断裂に耐える限界を測定します。
生地が使用用途に適しているか
強度を検査します。
縫製段階で混入した折れ針など
金属片を確実に探知します。

ものづくりへのこだわり


創業以来、自社開発をモットーにしてきた結果、現在、取得済み特許権:9件、実用新案権:32件 などを取得しています。

YAMAMARUTO のこだわり
 兵庫県には鞄の産地として有名な豊岡市があり、昔より縫製業が盛んな地です。昭和23年の創業より、自転車、オートバイの縫製製品をひと筋に実直に作り続けてまいりました。そして約70年たった今、業界を代表するブランドとしてプロドライバーや一般ユーザーから、高い評価をいただいております。
ここでは、三代に渡って受け継がれた"YAMAMARUTO"の製品作りの様子をほんの少しご紹介します。

工場長あいさつ

  昭和52年大学を卒業後、父の家業の関係で大阪の鞄メーカーに就職。生地材料や裁断、縫製を学び2年後、東京営業所勤務となり問屋回りをして新しいデザインや縫製技術に磨きをかけ、5年後家業を継ぐ。
有名スポーツメーカーやブランドバッグなど、雑貨からランドセルまで多くの袋物を製造。平成22年より大久保製作所勤務。


  好きな言葉は「道を極める」

 工場長 福嶋忠文


縫製(物づくりの基本は)材料選びから

 自転車やオートバイなど屋外で使用する物の用品は、想像以上に過酷な条件で使用されることが多くあります。一般的な耐候性ではすぐに劣化をおこしてしまいます。 撥水性も大切ですし、防水性も大切です。
使用する場所や頻度に合わせて適切な材料や生地を選ばなくてはなりません。

●裁断(コスト意識)

 製品を構成している多くのパーツを、無駄なく並べ正確に裁断していきます。
油圧式の大型裁断機から、手切りの小さな裁断機まで、用途に合わせて適切に裁断していきます。

●縫製(技術を補佐する多種類のミシン)


 平面の裏地付け作業をはじめ、立体にしていく上下送りミシン、生地のズレを防止する総合送りミシン、効率よく同じ作業ができるコンピューターミシンなど、特殊なミシンから平ミシンまで多くのミシンを揃えて、多品種生産を効率よくこなします。

●仕上げ(糸切り作業、検品、検針、包装)

 糸切り作業をへて入念に検品を行います。 触針はもちろん検針機を使っての検針も場合によっては行います。
ひとつひとつ手にとって検品し、袋詰め作業を行ったあと製品倉庫へと運ばれます。



社 訓


@社会奉仕 A経営の透明化 B新製品の開発

「経営を透明化し、地域の発展に寄与し、社員に愛される企業を目指す。」
「創意工夫し、新製品の開発に努め社会に貢献できる企業を目指す。」
これが我社の社訓です。
  少し堅苦しい言葉ですが、このようにありたいと本気で思っています。社員には仕事を通じて「生きがい」を感じてもらいたい。責任と目標を持って作業してもらいたい。そう願いながら社長職を日々努めています。
  幼少期より私は、 初代社長の祖父の口癖 「創意工夫」、「人と同じことはするな」、「物づくりを通して社会貢献しろ」を毎日のように聞かされ、 物づくりの「心」を学び、二代目社長の父より 「商売で嘘はつくな」、「いつも誠実であれ」、「お金は大切にしろ」と、商売の「厳しさ」を学びました。二人の先人の背中を追いかけながら日々謙虚に生きることを目標として、社員とともに成長していけたらと願っている、今日この頃です。
 私達の物づくりを通して、使っていただいているお客様が、少しでも笑顔になっていただければ・・・・。このホームページがお客様の生の声をお聞かせいただける場になり、さらなる品質向上と商品開発の種をいただける場になれば幸いです。
 三代目 大久保富彦


アクセス


  


会社概要


商 号 有限会社大久保製作所
所在地 〒671-2543 兵庫県宍粟市山崎町野318
代表取締役 大久保富彦
TEL 0790−62−0358
FAX 0790−62−4034
URL http://www.yama-maruto.com
e-mail info@yama-maruto.com
事業内容 二輪車用品の企画・製造
従業員数 23名


会社沿革


昭和23年 初代 大久保富治が創業
昭和25年 4月 バイク用ハンドルカバーや自転車用品などを製造開始
昭和46年 3月 現在地に工場を移転
昭和60年 ヤママルト 商標登録
平成15年 1月 2代目 大久保富生 有限会社大久保製作所 設立
平成18年 3代目 大久保富彦が代表取締役に就任 現在に至る
平成20年 自転車屋さんのポンチョ 商標登録


プライバシーポリシー(個人情報保護方針)


有限会社大久保製作所(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。
1.個人情報の取得
当社 は、偽りその他不正の手段によらず適正に個人情報を取得致します。
2.個人情報の利用
当社 は、個人情報を以下の利用目的の達成に必要な範囲内で、利用致します。
以下に定めのない目的で個人情報を利用する場合、あらかじめご本人の同意を得た上で行ないます。
(1) お問い合わせに対する回答及び資料送付
(2) 当社からのご連絡や業務のご案内
3.個人情報の安全管理
当社 は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
4.個人情報の第三者提供
当社 は、個人情報保護法等の法令に定めのある場合を除き、 個人情報をあらかじめご本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。
5.個人情報の開示
ご本人から自己の個人情報についての開示の請求がある場合、速やかに開示を致します。
その際、ご本人であることが確認できない場合には、開示に応じません。
6.法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。
7.個人情報相談窓口
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
有限会社大久保製作所
〒671-2543 兵庫県宍粟市山崎町野318
TEL.0790-62-0358 FAX.0790-62-4034
e-mail:info@yama-maruto.com

自転車用品・バイク用品の大久保製作所 MARUTO マルト

ヤママルトハンドルカバー ナックルガード グリップヒーター 業務用サドルカバー 新聞カゴカバー バイクカバー バイク用フルカバー 
バイク用ハンドルカバー 自転車用ハンドルカバー サイクルカバー 自転車用バスケットカバー 雨よけカバー 
チャイルドシート用レインカバー バイク用シートカバー 自転車用サドルカバー 自転車専用ポンチョ 輪行袋

〒671-2543 兵庫県宍粟市山崎町野318 TEL.0790-62-0358 FAX.0790-62-4034

Copyright 2016 有限会社大久保製作所 All Rights Reserved.